Topics of Race Horses

2013年最高の締めくくり (13/12/24)

先週は2013年の中央競馬開催最終週となりましたが、キャロットクラブ所属馬たちが最後まで見事な活躍を見せてくれました。

12月21日の中山競馬(3歳上500万下・ダ1800m)ではエルマンボが最後の直線後続を突き放し、力の違いを見せつける走りで快勝しました。
また、23日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)ではヴィータアレグリアが休み明けを感じさせない力強い走りで嬉しい初勝利を飾ると、中山メインレースの2013フェアウェルS(OP・ダ1800m)ではオープン昇級初戦とは思えない豪快な走りでジェベルムーサが勝利を挙げ、来年のさらなる飛躍を期待させるレースを披露してくれました。
そして、同日の阪神メインレース第8回阪神C(GU・芝1400m)ではリアルインパクトが安田記念以来2年半ぶりに復活の重賞勝利という最高の形で2013年度中央競馬を締めくくってくれました。

この勝利でキャロットクラブ年間勝利数は「113」となり、クラブ新記録を更新しました。
今週は25日に名古屋競馬でランフォルセが名古屋グランプリ(JpnU・ダ2500m)、そして28日の大井競馬ではレプティスマグナがデビュー戦(2歳新馬・ダ1200m)に出走を予定しております。
今週もキャロットクラブ所属馬たちの活躍にご期待ください。

2013年も残すところわずかとなりましたが、今年もキャロットクラブ所属馬たちが活躍できましたのはひとえに皆様のご声援のおかげと考えております。
2014年も引き続き皆様の愛馬、そしてキャロットクラブ所属馬に暖かいご声援のほどよろしくお願い致します。




戻る