Topics & News

フラワーC 姉妹制覇達成 (19/3/19)

先週のクラブ所属馬は3頭が勝利、いずれも次走が非常に楽しみな内容でありました。

3歳牝馬コントラチェックは、フラワーC(GV)で初重賞タイトルを獲得しました。丸山元気騎手を鞍上に迎え、前走に続き好スタートからの単騎逃げの形に。馬なりで最後の直線を迎えると、後続の猛追を更に引き離しての快勝劇でした。今後に注目が集まりますが、十分な間隔を空けた後、大舞台でも最高の結果を出せるよう進めていきたいと思います。また、クラブ所属でした半姉バウンスシャッセとの姉妹による同レース制覇となりました。姉の果たせなかったGTタイトル獲得を本馬にはぜひ叶えてほしいものです。
また、栗毛の好馬体が目をひく4歳牡馬ウェルカムゴールドは約9か月ぶりの実戦も地力の違いで圧勝を収めました。喉や蹄の不安によりここまでお待たせしましたが、牧場・厩舎サイドのご尽力もあり、見事なカムバックを果たしました。地方・名古屋競馬では中央復帰を目指すクロスデスティニーが転籍後の2勝目を決め、残すはあと1勝に。次走できっちりと勝ち上がれるよう、万全の態勢で向かいたいと思います。出資会員の皆様におかれましては、誠におめでとうございました!他にも、3歳重賞に挑んだグルーヴィット・ディキシーナイトは勝利に僅か手が届きませんでしたが、次走での巻き返しを狙いますので、引き続きご注目ください。

今週は2019年のGT第2弾・高松宮記念が控えており、クラブではエスティタートが出走を目指しましたが願いは届かず、先日引退の運びとなりました。第2の馬生を歩み始めたエスティタートを温かく見守っていただけますと幸いです。一方で、6歳牡馬ストライクイーグルがマーチS(GV)へ出走を予定しており、その他先へと繋がる1戦を控えています所属馬たちとともに、変わらぬご声援をいただきますよう宜しくお願いします。
各路線において重賞競走が盛り上がりを見せていますが、皆さん競馬ライフを存分にお楽しみいただいていますでしょうか?中京競馬を見ていますと、3コーナーから4コーナーにかけて桜が綺麗に咲いてきており、待ちに待った春がようやくやってきたと言えます。そんな中で、愛馬が先頭で駆け抜ける姿を1頭でも多く見せることができるよう、今後も社員一同努めてまいります。

さて、長らくご愛顧頂いていた「Topics of Race Horses」でしたが、今回で最終回となります。4月からはリニューアルされ、トレセンや競馬場、事務所より、旬な情報を不定期で更新していきたいと思いますので、どうぞお楽しみにしてください。



戻る