Information

本年もよろしくお願いいたします (19/1/8)

昨年は所属馬に多大なるご声援を賜りましたこと、厚く感謝申し上げます。
2018年はダービー馬レイデオロが後続をねじ伏せる圧巻の走りで天皇賞(秋)を制覇、リスグラシューはG1での惜敗続きにピリオドを打つ快走を見せてエリザベス女王杯のタイトルを奪取、そしてサートゥルナーリアは無傷の3連勝でホープフルSを勝利し、今春のクラシック候補に名乗りを上げました。全体では中央・地方を合わせて135勝をマークするに至りました。

2019年は正月開催でエングレーバー、グロオルロージュ、メールドグラース、パルフェクォーツの4頭が勝利するなど、順調な滑り出しを切りました。
皆様にとって、そして愛馬にとって素晴らしい一年となるよう、クラブスタッフ一同、邁進して参りたく存じます。
本年もキャロットクラブに変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。



戻る