Topics of Race Horses

師走競馬を彩る良血2頭の勝利 (18/12/4)

中央競馬は中山・阪神・中京の3場開催が始まり、いよいよ2018年も残り1ヶ月を切りました。そんな中、先週は2頭のクラブ所属馬が期待に応える勝利を挙げてくれました。
中山でデビューを迎えたシェドゥーヴルは向こう正面で先団へ取り付くと、4コーナーでは先頭へ躍り出る形に。最後の直線は外へと進み不安が過りましたが、後続に前を譲ることなく見事デビュー勝ちを収めました。父オルフェーヴルの現役時同様に精神面での難しさが見られましたが、一方で能力の片鱗を見せた一戦となりました。そして、もう1頭トゥザフロンティアは近2走がともに惜敗、今回は好枠を活かし内でじっくり脚を溜めながらレースを進めました。鞍上が道中抑えるのに苦労していましたが、直線を向くと鋭い脚を披露し、横綱相撲と言える走りで完勝となりました。相変わらず産駒が好調なロードカナロアを父に持つ本馬、まもなく4歳を迎えますが今後の成長にも期待したいと思います。出資会員の皆様、誠におめでとうございました。

さて、今週末は国内外で注目レースが目白押しですが、国内では中日新聞杯(GV)にドレッドノータスとメートルダール、海外では香港国際競走の香港ヴァーズ(GT)にリスグラシュー、香港カップ(GT)にステファノスが出走を予定しています。前走の勝利で勢いに乗るドレッドノータスとリスグラシュー、同レース連覇を狙うメートルダール、キャリアに華を添えるべくタイトル奪取を目指すステファノスと、2018年を最高の結果で締め括るべく挑みますので、熱い声援を今週も宜しくお願いします。なお、香港国際競走はインターネット投票とあわせて、順次導入されています「UMACA」でも馬券購入が可能であります。導入が一部の競馬場・ウィンズに限られている為、まだお持ちでない方が多いことと思いますが、この機会に新たなツールを活用しながら競馬を楽しんでみるのもいかがでしょうか。





戻る