Topics of Race Horses

勢いそのままに (18/10/24)

先々週に引き続き、先週もクラブ所属馬が活躍を見せてくれました。

好調2歳馬からグルーヴィットとアーズローヴァ―が勝利を挙げ、2歳世代21頭目の勝ち上がりとなりました。また、3歳勢からはグランサムが直線のデッドヒートを制して2連勝を飾り、古馬ではエスティタートが好位追走から自慢の末脚を発揮して勝利し、見事にオープンクラスへ返咲きとなりました。各世代の活躍によって4つの勝ち星を積み上げることができましたので、今週もこの勢いそのままにホットな話題を提供できればと思います。

そして、今週末は東京競馬場で秋の天皇賞が行われます。有力3歳馬達の回避は残念でしたが、それでも豪華メンバーが揃ったと言えるでしょう。クラブ所属馬からはステファノスとレイデオロが出走予定となっており、クラブがまだ手にしていない天皇盾をぜひ勝ち取ってほしいと願っております。皆様もぜひ競馬場に足を運んでいただき、熱いご声援をいただければ幸いです。




戻る