Topics of Race Horses

競馬の秋 (18/10/9)

競馬観戦にちょうど良い季節になってきた秋色の候、先の3連休では「体育の日」にちなんで運動会を行っていた小学校も多かったようで、子供たちの元気な声が聞こえてきました。そのような中、中央競馬開催も土曜日から「体育の日」の昨日までの3日間開催、かつ3日とも重賞レースが執り行われるという充実ぶり。毎年注目が集まる秋の古馬GUレース毎日王冠、京都大賞典が行われ、今週からはいよいよ秋のGT戦線へ突入となります。キャロットクラブ所属馬は今開催では、アモーレミオが鞍上の好リードに導かれ2勝目を掴み、2歳新馬のエングレーバーはスタートで出遅れるもしっかりと脚を使って差し切り勝ちを収め、年間100勝も目前に迫る95勝目を挙げてくれました。

さて、今週末は牝馬ウィーク。10月13日(土)には東京競馬で「府中牝馬S-GU」が、14日(日)には京都競馬で「秋華賞-GT」が行われます。府中牝馬Sには、リスグラシューが出走予定。秋初戦で好発進を決めて、念願のGT制覇へ弾みをつけてほしいと願っています。そして、牝馬三冠最後のレース、秋華賞。アーモンドアイ号が史上5頭目の三冠牝馬の座を射止めるか、大注目の一戦となりそうですね。本馬は当クラブ所属馬ではありませんが、勝負服は違えどキャロットクラブ所属馬のように、たくさんの出資者の方々の夢を背負って走っていることは間違いありません。多くの競馬ファンに愛される、馬名のごとく可愛らしい瞳のアーモンドアイ号。一競馬ファンとして、彼女の偉業達成を応援したいと思います。





戻る