Topics of Race Horses

ヴェルテアシャフト 秋へ繋がる2勝目 (18/7/3)

先週から福島・中京開催が始まり、本州は暑さの厳しい中、一方の函館は雨に降られながら土日計72レースが行われました。そんな中、3歳馬ヴェルテアシャフトが休み明け、古馬との初対戦といった壁をクリアして見事2勝目を挙げました。3コーナー手前から鞍上の手が動き始めたあたりでは一瞬不安に感じた方もいたことと思いますが、最後の直線で前を射程圏に入れたあたりで勝利を確信できた程、余裕ある手応えで駆け抜けてくれました。まだ幼い面を多分に残してはいますが、それだけ伸びしろもあると言え、次走以降も大いに期待したいと思います。出資会員の皆様、誠におめでとうございました。

さて、今週も福島競馬では重賞が組まれており、日曜の七夕賞(GV)にサーブルオールが出走を予定しています。前走エプソムC4着からの巻き返しを、そして悲願の重賞初勝利へ向けて、万全の態勢で挑みます。また、地方・川崎競馬で木曜に行われるスパーキングLC(JpnV)にはブランシェクールが出走を予定しています。地方転籍後2戦目となる今回、サーブルオール同様に歓喜の瞬間を迎えられることを願っています。さらには2歳勢も多数デビューへ向けて最終調整を行っていますので、あわせてご注目ください。

最後に、今年の募集馬見学ツアー受付を、昨日7月2日(月)正午より開始しております。受付開始直後から沢山のお申込みを頂戴し、誠に有難うございます。日帰りツアーがすでに満員となっていますが、ゆっくりご見学いただくには「1泊2日ツアー」をお勧めいたします。1歳募集馬をゆっくりご覧いただけるのはもちろんのこと、当日在厩している2歳以上馬や社台スタリオンステーションに繋養されている種牡馬も一部ご見学いただけます。昨年新規入会された方はもちろんのこと、これまでツアーに参加されたことのない会員の皆様も、直接ご自身の目で愛馬候補を探してみてはいかがでしょうか?お早目にご検討の上、皆様からのお申込みを心よりお待ちしております。





戻る