Topics of Race Horses

ゴールデンウィークは競馬場へ! (18/5/2)

先週、クラブ所属馬は中央3場で勝利を目指すも、エールブランとセンテリュオの2着が最高着順で勝ち星に恵まれませんでした。エールブランは積極策から逃げ切りを図るも、勝ち馬に最後交わされ2着、またセンテリュオは最後の直線で猛追を見せるも、勝ち馬を捉えるまでに至りませんでした。夏、そして秋に向けて、次走こそは勝利を目指します。

いよいよゴールデンウィークに突入し、遠方へのお出掛けや暦どおりお仕事と、皆様はいかがお過ごしでしょうか?地方競馬では本日のかしわ記念を中心に平日開催が各場で行われますが、中央競馬も注目のレースが目白押しです。3歳マイル王を決めるNHKマイルCには残念ながらクラブから出走馬はおりませんが、5日(土)京都新聞杯にレノヴァールとイペルラーニオ(プリンシパルSとのいずれかを予定)、6日(日)新潟大賞典にステファノスが出走を予定しています。京都新聞杯出走の2頭は、賞金加算はもちろんのこと、夏以降に向けても重要な一戦となり、一方のステファノスは富士S以来の重賞タイトル獲得を目指します。ゴールデンウィークとあって競馬場はイベント盛りだくさんとなっていますので、ご家族やご友人などと足を運んでいただき、勝利を目指すクラブ所属馬への熱いご声援も宜しくお願いします。

さて、4月28日(土)東京競馬場の来賓エリアゲストルームにおいて、競馬評論家の古谷剛彦氏を招いて、会員様をご招待してイベントを開催いたしました。当日の模様は会報6月号の中で詳しくお伝えしますが、新緑鮮やかな競馬場でのレース観戦や場内散策など、ご参加いただきました皆様にはごゆっくりお楽しみいただけたのではないかと思います。今回は東京競馬場のご協力により開催が叶いましたが、今後も会員の皆様にご提供できる機会があればと考えております。また6月に大阪で開催しますプレミアムパーティーも現時点で沢山のお申込みをいただいていますので、お申込みがまだの会員様はお早目のご検討を宜しくお願いします。






戻る