Topics of Race Horses

短距離路線に新星現る! (18/2/27)

東西主場を中山・阪神へと舞台を移して行われた先週の中央競馬。クラブからはアンフィトリテ、アリストライン、センテリュオ、メサルティムの3歳馬4頭が見事勝利を挙げました。その中でも特筆すべきはアンフィトリテでしょう。デビュー以降全て1200m戦に出走し、無傷の3連勝!今回も無事に関西への輸送をクリア、そしてこれまでとは違い、好スタートから2番手で競馬を進めての勝利と、レース運びからも成長の証を見て取ることができました。本馬の距離適性、また次走については皆さんも気になることと思いますが、ベストパフォーマンスを出せる舞台を見極め、連勝を期して進めていきますので今後もご注目ください。
その他、アリストラインは外枠発走から行き脚のつかない状況も最後の最後、ゴール前で見事差し切り勝ち。センテリュオは世代最後となりました芝の新馬戦で、ゴール前猛追を受けるも凌いでデビュー勝ち。メサルティムは好位追走から外目でしっかり脚を伸ばして連勝。これまで3歳勢の2勝目、3勝目が待ち遠しく結果が欲しかった中、先週の4勝は我々も嬉しい限りです。一方で、惜しくも2着が6頭いたことも事実であり、次走こそは出資会員の皆さんに喜んでいただける結果を目指してまいります。引き続き、ご声援宜しくお願いします。

さて、今週末はチューリップ賞、弥生賞が控えており、いよいよクラシック路線が本格化していきます。キャロットクラブは昨年同時期との比較で勝利数を上回っており、後半続々とメダリストが誕生した平昌オリンピック同様、ここから勢いに乗って金メダル量産を狙っていきますのでご期待ください。また先日、出資会員の皆さんが熟考を重ねてお申込みいただいた中から厳選し、2歳馬83頭に素敵な名前を命名させていただきました。愛馬により愛着をもっていただき、デビューの時をお待ちいただけますと幸いです。




戻る