Topics of Race Horses

2018年勝利数、21勝へ (18/2/20)

先週は、週の半ば14日(水)に浦和競馬でノートゥルレーヴが手堅い競馬で連勝を決めると、中央再転入を目指し、園田競馬で初陣を迎えたパルフェクォーツが初のダート戦という不安をものともせず、自身のリスタートを勝利で飾り、この勝利でキャロットクラブは今年の通算勝利20勝を達成いたしました。
そして、週末の中央競馬では最終週を迎えた東京競馬、18日(日)にアップクォークがライアン・ムーア騎手のエスコートで見事優勝、クラブにとっての21勝目を挙げてくれました。

さて、今週からはいわゆる「春の中山・阪神開催」に切り替わっていくこととなりますが、この冬は、関東地方でも積雪があったりと例年以上に気温の低い日が多く、冷え込みはまだまだ続きそうで、春の訪れを実感するにはもう少し時間を要しそうですね。
今週末の重賞競走「中山記念-GU」、「阪急杯-GV」ともに当クラブからの出走はありませんが、春の古馬GT戦を見据えた好メンバーが揃うレースになりそうですし、競馬ファンとして要チェックの一戦となりそうです。
今週、出走予定のクラブ所属馬は14頭。ここ最近の出走数に比べるとちょっと頭数が少ない印象ですが、各馬が無事に良い走りを披露できますように、引き続き見守っていただければと思います。





戻る