Topics of Race Horses

メートルダール 重賞初制覇 (17/12/12)

日本・香港で注目のGT競走が目白押しでした先週の競馬。2017香港国際競走、メインの香港カップ(GT)にクラブからネオリアリズムとステファノスが出走しました。春に続く香港GT2勝目へ、また悲願のGT初制覇へ向け、2頭が世界の強豪たちに挑みました。レースは勝ち馬タイムワープがマイペースの逃げに持ち込み、かなりのスローペースに。最後まで果敢に追い込むも、結果ネオリアリズム3着、ステファノス4着と前を捕えきることはできませんでした。当日は観戦ツアーにご参加いただいた多くの出資会員の皆さんと現地におりましたが、直線では声を枯らして応援していただきました。非常に悔しい思いではありますが、各厩舎・牧場関係者のご尽力に感謝し、皆様には引き続き2頭の動向にご注目いただきたく存じます。

一方、日本ではメートルダールが中日新聞杯(GV)、ディアデルレイが師走Sを勝利と、土曜の両メインレースを勝利。2歳時から強豪相手に健闘していたメートルダールはついに重賞初制覇。ディアデルレイも連勝と軌道に乗ってきており、ともに来春の飛躍が楽しみでなりません。他にもエンジェルウィング、ウェルカムゴールド、バリングラ、地方・船橋でもルーレットスピナーが勝ち名乗りを挙げ、クラブ所属馬の活躍が目立った1週間でした。勝ち馬にご出資の皆様、誠におめでとうございました。

さて、今年9月より受付をしておりました2017年度1歳馬募集。皆様のおかげをもちまして、12月5日に募集馬全頭が満口に至りました。この場をお借りしまして、皆様へ厚く御礼申し上げます。この時期での全頭満口はもちろんキャロットクラブ史上最速のこと。レイデオロのダービー制覇で、より多くの方にご注目いただいていたこともこの一因ではないかと考えております。残念ながら、ご希望に沿えず本年度での新規入会が叶わなかったお客様につきましては、来年度も9月より1歳馬募集を開始する予定ですので、その前に資料請求の上、改めてご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

12月もあっという間に折り返し地点を迎えようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。残りの競馬開催で愛馬が今年の走り納め、なんて方も多いことかと思います。皆様の今年の競馬ライフが素晴らしい形で締めくくれますよう、心よりお祈りしております。




戻る