Topics of Race Horses

年間100勝達成! (17/11/7)

先週段階でクラブの勝鞍は99勝、年間100勝に王手をかけて迎えた先週末ですが、6勝の固め打ちで見事に105勝まで勝星を伸ばしてくれました。記念すべき100勝目を飾ってくれたのはウォークロニクル(4日・福島6R)。前走は無念の競走除外となってしまいましたが、その鬱憤を晴らすような目の覚める追い込みを決め、ウォークロニクルにとっても嬉しいJRA初勝利となりました。そして、好調2歳馬勢も引き続き勝利を積み重ねており、ライレローズ(5日・東京3R)が前走の悔しさをバネに見事初勝利を挙げると、レーツェル(4日・福島9R)は際どい勝負となりましたが、きっちり前を捉えて2連勝としました。古馬陣もベルディーヴァ(5日・京都9R)が昇級2戦目であっさり1000万クラスを突破すると、ストライクイーグル(4日・東京12R)も本馬を手の内に入れたM.デムーロ騎手に導かれて2連勝を飾り、ムーンクエイク(5日・京都10R)は自慢の末脚を発揮して3連勝でオープン入りを果たしました。各馬とも今後に繋がる内容ある勝利を見せてくれましたので、さらなる活躍に期待したいと思います。

そして、今週末は淀の舞台で女王決定戦となるエリザベス女王杯が行われます。ビッグタイトルまであと一歩というルージュバックとリスグラシューが出走を予定しておりますが、クラブスタッフの心境としては2頭が最後に鼻面を揃えてゴール。1着同着となって2頭にGTタイトルをと願ってしまうところですが、結果はどうなりますでしょうか。今週もわくわくしながら週末を迎え、クラブ所属馬にご声援を送りいただければ幸いです。




戻る