Topics of Race Horses

牝馬3頭、揃って掴んだ待望の2勝目 (17/8/22)

先週末、8月19日(土)小倉競馬12Rでベルディーヴァが終始スムーズなレース運びで、およそ2年ぶりとなる嬉しい2勝目を収めました。また、翌20日(日)も同じく小倉の地で、7Rに出走したエールデュレーヴが今後の更なる活躍を予感させる非常に強い勝ち方で、2015年12月のデビュー戦以来2つ目の勝ち星を掴み取ると、札幌競馬最終12Rでは、ココファンタジアが距離短縮を味方につけて切れ味抜群の末脚を披露し、1年ぶりに先頭でゴールを駆け抜けました。条件戦で大きな注目を集めるレースではありませんが、この3頭と携わる関係者の方々、そして出資されている会員様にとってはもちろん大切な一戦。そして記憶に残る大きな1勝となったことと思います。それぞれの壁を乗り越えて、久々の勝利、おめでとうございます!

さて、夏の風物詩ともいえる3場ローカル競馬開催期間も残すところあと2週となりました。26日(土)に新潟競馬で行われる障害重賞「新潟ジャンプS-J・GV」へは、クラブ所属馬ホーカーテンペストが出走を予定しています。障害へ転向してから既にオープンクラスで2勝を挙げている本馬。ここまで障害戦デビューから全6戦で手綱を取った五十嵐騎手が休養のため、新たな鞍上石神騎手を背に初の重賞制覇に挑みます。

いよいよ今年の1歳馬募集開始も間近となり、各募集馬の価格も発表されたことで、より具体的な出資検討を始められた最中かと思います。そして、発表が待ち遠しい「預託予定厩舎」が掲載された募集馬カタログですが、会員の皆様へは今週25日(金)にお届け予定。あと数日の辛抱ですので、楽しみにお待ちください。(※新規入会希望で資料請求を頂戴しました方々には、25日(金)以降順次お届けの予定です)






戻る