Topics of Race Horses

レイエンダ 鮮烈なデビューを遂げる (17/8/1)

先週末、7月30日(日)札幌競馬5Rでは、レイデオロの全弟レイエンダが他を寄せ付けぬ圧巻の走りを披露し、鮮烈なデビュー勝ちを収めました。
今年のダービー馬を兄に持つ者として、プレッシャーをものともせず、堂々と自身のデビュー戦を勝利で飾りました。
すでに大物の風格を醸し出す本馬に、兄に引けを取らない躍進を期待せずにはいられません。

今週末の中央競馬も引き続き、札幌・新潟・小倉の3場開催。そして、出走を控えるキャロットクラブ所属馬たちは総勢19頭。
6日(日)に行われる二つの重賞レースのうち「小倉記念」へはサンマルティン、フェルメッツァの2頭が、新潟競馬「レパードS」へはエピカリスが出走を予定しており、好走が期待されます。
初勝利を目指す3歳馬8頭と2歳馬1頭にも、将来へつながる前進を見せてほしいところです。
厳しい暑さが続いております故、競馬場へ行かれる際には暑さ対策を忘れずに、灼熱の太陽の下繰り広げられる夏競馬を存分にご堪能ください。

さて、カレンダーが8月に切り替わり、皆様心待ちにされています今年の1歳馬募集開始まであと1か月となりました。
ラインナップを見て、色々と楽しみを膨らませていただいている最中かと思います。カタログのお届けは今月下旬を予定していますので、今しばらくお待ちください。




戻る