Topics of Race Horses

期待の2歳馬達! (17/7/25)

先週末は函館開催のラストウィークとなりましたが、秋への飛躍を期すバルデス(23日・松前特別・芝2000m)が力強い走りで勝利を挙げてくれました。
函館開催は以前より開催日数が減ってしまったこともあり、キャロットクラブ所属馬による函館での特別競走勝利は2015年ジェベルムーサの大沼S以来となる久しぶりの勝星となりました。そのジェベルムーサは後にマリーンS3着を挟み、エルムSで重賞勝利を成し遂げてくれましたが、バルデスにも今後大きなタイトルの獲得を期待したいと思います。

そして、中京競馬では2歳馬が活躍!22日に注目のトゥザフロンティアがデビュー戦(5R・2歳新馬・芝1600m)に挑み、全体的に若さを見せながらの走りではあったものの、最後は性能の違いを見せ付けるような末脚を繰り出して完勝を収めました。
そして、翌23日にはアントルシャがデビュー戦(5R・2歳新馬・芝1400m)で好スタートを決めると、道中は2番手で折り合いながら最後の直線に向かい、そのままメンバー最速の上がりで押し切り初陣を飾ってくれました。
2頭とも先々が楽しみとなる走りを見せてくれましたので、次走もどんなレース振りを見せてくれるか注目したいと思います。

さて、今週末より舞台を札幌、新潟、小倉の3場へ移して熱戦が繰り広げられることになりますが、30日の札幌競馬2歳新馬戦にはダービー馬の弟レイエンダがスタンバイをしています。世代の頂点に立った兄と比較してしまうのはまだ重荷だと思いますが、まずは無事に完走し、次に繋がる走りを期待したいと思います。
また、他ではクイーンSに昨年2着の雪辱に燃えるシャルール、新天地となる障害で小倉サマージャンプ制覇を目指すメリーモナークが出走を予定しておりますので、ぜひ皆様のご声援をお願いいたします。





戻る