Topics of Race Horses

新寫實派 香港の地でGT初制覇 (17/5/2)

”モレイラマジック炸裂”
4月30日(日)の夜、ネットニュースを中心にこのフレーズが数多く見られました。
国内では天皇賞(春)が行われ、昨年の年度代表馬による連覇で幕を閉じましたが、海の向こう香港・シャティン競馬場では第43回クイーンエリザベスU世Cが開催。クラブからはネオリアリズムが、昨年暮れに次ぐ2度目の海外GTへ挑み、見事勝利を収めました。初のGT勝利を海外で、さらには兄・リアルインパクトの豪州・ジョージライダーS優勝とともに、兄弟による国際GT制覇の偉業達成となりました。鞍上ジョアン・モレイラ騎手の向こう正面での好判断はもちろんのことながら、究極の仕上げを施してくださった堀宣行厩舎の皆様には心より感謝申し上げます。そして、出資会員の皆様、誠におめでとうございました。ツアーにて現地観戦された方も多く、また全国各地からも多大なるご声援をいただきました。次は国内でのGT制覇も狙いたいところですが、まずは無事に日本へ帰国してくれることを願っております。

さて、今日までお仕事の方も、明日3日からはGWへ突入という方も多いのではないでしょうか。中には先月末からすでにバカンスに入られている方も・・・羨ましい限りです。
今週末の中央競馬NHKマイルC(GT)には、クラブからガンサリュートが出走を予定しています。今年1月の京成杯では猛追を見せるも惜しい2着。前走は期待を裏切る結果となりましたが、今回は万全の仕上げで巻き返しを図ります。
また、同日の新潟大賞典(GV)にはメートルダールが出走予定。4歳となり迎えた今年緒戦のレースを快勝、3歳時も重賞で強敵相手に善戦していたことからも、非凡な能力の持ち主であることは証明済み。初騎乗の浜中騎手を背に、悲願の重賞タイトル獲得を目指します。

そして最後に。2016年度募集(現2歳馬)は先週、76番スウェアトウショウの15が満口となったことで中央所属馬が全馬完売となりました。ご出資いただきました皆様、改めまして御礼申し上げます。
そんな中、ラスト1頭となりました地方所属馬の84番プリンセスフローラの15へのご出資を現在も受付しております。
地方馬への出資はどうなの?賞金が低いのでは?などと、出資に不安をお持ちであると伺うことがあります。そんな方へ、先日東京スポーツの紙面企画において、地方所属馬への出資について取り上げていただいておりますので、クラブホームページのトップ画面にございます「企業広告」をぜひご覧ください。
競馬ライフに新たな楽しみを加えてみてはいかがでしょうか?新規入会をご希望の方も含め、ご検討の程、宜しくお願いいたします。






戻る