Topics of Race Horses

2016年度JRA賞授賞式が開催されました! (17/2/7)

先週はクラブ所属馬から1頭が勝利。美浦・加藤征弘厩舎のエクストラペトルが選出された川崎競馬・アメジストスター賞に出走、本馬にとって久々となる通算2勝目を挙げました。
札幌での3歳未勝利勝ち以降は苦しい競馬が続いていましたが、5歳となったエクストラペトルにとって貴重な勝利となりました。出資会員の皆様、誠におめでとうございました。

さて、先週は1月30日(月)都内ホテルにて、2016年度JRA賞授賞式が盛大に開催されました。
キャロットクラブからはシンハライト(最優秀3歳牝馬)、マリアライト(最優秀4歳以上牝馬)の2頭が見事競走馬部門で受賞し、当日は弊社代表をはじめ社員も出席させていただきました。
開催翌日のスポーツ紙やネットニュース等でご覧いただいた方も多いかと思いますが、やはり1番の注目はもう間もなく迎える種付けの相手がどの馬となるのか、ではないでしょうか。
ノーザンファーム・吉田勝己代表より候補馬3頭の名前が挙がっておりましたが、その中にはクラブ所属馬だったエピファネイアが含まれているという、嬉しい発言もありました。結果どの種牡馬が配合されるかは、これからのお楽しみですが、ただ何よりもまずは無事に種付け後に受胎し、来春に元気な仔が生まれてくることを2頭には願うばかりです。そして将来的には、クラブの募集馬リストにラインアップしてくれることでしょう。母としての第2章が始まる2頭に対して、皆様、温かく見守っていただけますと幸いです。ちなみに、授賞式当日の模様はグリーンチャンネルにて放送されておりますので、まだ見ていない方はぜひご覧ください。

最後に、中央競馬は今週から小倉競馬が開幕し、再び3場開催で行われます。クラブから重賞レース出走馬こそおりませんが、今週は春のクラシックへ向け重要な1戦となるクイーンカップや共同通信杯、さらには注目のGT馬も出走予定の京都記念と目の離せないレースが目白押しです。
各競馬場で愛馬の出走が控えている会員の方も多いことでしょう。1月のキャロットクラブ勝利数は10勝と、昨年比で超えることこそ出来ませんでしたが、2月以降の巻き返しにぜひご期待いただき、引き続き熱い熱いご声援を宜しくお願いいたします!





戻る