Topics of Race Horses

2017年勝利数が二桁に到達 (17/1/31)

1月28日(土)京都競馬4Rではエルデュクラージュが2勝目を挙げ晴れてオープン入りを果たすと、7Rではクロークスが約1年ぶりの勝利で自身2勝目を飾りました。
また同日、開幕初日を迎えた東京競馬では最終12Rに出走したムーンクエイクが見事な逃げを披露し優勝。
クラブ所属馬たちの頑張りのお蔭で先週末は3つの勝ち星を加算し、本年の通算勝利数を10勝と伸ばすことができました。

今週末は東西重賞レースへの参戦はありませんが、シンハライトの半妹ミリッサが2月4日(土)京都競馬「エルフィンS」へ出走を予定しています。
過去このレース優勝馬にはイソノルーブル、キョウエイマーチ、ファレノプシス、エアメサイア、ウォッカ、レッドディザイア、マルセリーナなど
名だたる名牝が名を列ねていることから、これからの活躍の可能性を推し量るにあたっても注目の一戦であると言えるでしょう。
キャロットクラブ所属馬としては、一昨年にクルミナルがこのレースを制して牝馬クラシック戦線へ名乗りを上げたのが記憶に新しいところでしょうか。
容姿端麗、くりくりの瞳で麗しいミリッサ。「小妖精のような」という形容詞がお似合いな彼女が、「エルフィンS」から来たる春に向けて弾みをつけてくれることを願います。




戻る