Topics of Race Horses

古豪健在 (17/1/24)

先週のクラブ所属馬は上位争いに加わるもののあと一歩という競馬が続いてしまいました。そのような中、一頭気を吐いたのが古豪ホーカーテンペスト(中京5R・4歳上障害OP優勝)。障害へ転向すると3戦目で初勝利を挙げ、そこから怒涛の3連勝と勢いに乗っていますので、今年は平地で果たせなかった重賞制覇をこの障害の舞台で達成してほしいと願っています。

さて、1月5日の金杯より始まった2017年度開催になりますが、第1回中山競馬が早くも終了し、今週からは東京競馬場へと舞台を移していきます。

今年の中央GT第一弾フェブラリーSを筆頭に春競馬へと繋がる重要なレースが多数組まれておりますので、寒さ厳しい時期ではございますが、ぜひ競馬場を足を運んでいただき、クラブ所属馬へご声援をいただければ幸いです。





戻る