Topics of Race Horses

注目の2歳馬 来春に向けて好発進! (16/11/29)

先週の中央競馬はジャパンカップも組まれていたことで、東京・京都の年内最後の開催は大盛況で幕を閉じました。
その中で、26日(土)には東西で注目の2歳馬が出走し、ともにデビュー勝ちと幸先の良いスタートを切りました。

美浦・堀厩舎のバリングラ(父Fastnet Rock)は、好スタートから2番手追走。道中から手綱が動くも、最後まで脚色が鈍ることなく見事勝利を収めると、
その直後には栗東・石坂厩舎のミリッサ(父ダイワメジャー)が、後方からの競馬もペースの流れを読んだ騎手の好判断で捲り、
4コーナーで前を射程圏に捕えると直線も粘りを見せて、こちらもデビューを勝利で飾りました。
ミリッサは皆様ご存じの通り、先日惜しまれつつ引退となりましたシンハライトの半妹。姉の分もと想いを乗せて、この先も高みに向けて走ってくれることでしょう。
2頭をご出資されております会員の皆様、誠におめでとうございました。

さて、中央競馬は今週から中山・阪神・中京と舞台を変え、2016年クライマックスの12月開催へ突入していきます。
今週、クラブ所属馬からはリアファルが金鯱賞(GU)、ファタモルガーナがステイヤーズS(GU)に出走を予定しています。
リアファルは昨年の有馬記念以来、約11か月振りの実戦と久々で不安もありますが、3歳時のパフォーマンスから能力は当然トップクラス。どんな走りを見せてくれるのかご注目ください。
一方、ファタモルガーナは同レースにおいて、過去2着2回と好走している相性の良い舞台。初騎乗の蛯名騎手を背に、悲願の重賞タイトル奪取を目指します。

暮れの中山競馬場と言えば、お馴染みのクリスマスイルミネーション。ちょうど先日、オリンピックメダリストの吉田沙保里さんをゲストに迎えての点灯式が行われていました。
毎年恒例ではありますが今年も華やかに彩られていますので、日が暮れるのも早くなりました今、ぜひ競馬場へ足を運んでみてください。
そして皆様の愛馬、クラブ所属馬たちの走りにも引き続き、ご声援を宜しくお願いします。






戻る